fc2ブログ

適応障害

女優の深田恭子さんが、適応障害と診断されて、しばらく休養することになりましたね。

まさにこのブログの本質ともいえる「適応障害」が、ここにきてトレンドキーワードになるくらい、世間に広まりましたね。

自分も診断されたことのある適応障害は、過度のストレスによって、通常の生活が送れなくなり、不眠や体調不良を訴えたりする病気です。
まあ詳しくは検索してみるとわかりますが、よく転勤とか部署異動で環境が変わったことで、それに順応しようとするあまり、ストレスが溜まり、普段の生活でやる気がなくなったり、ずっと横になっていたりして、通常の社会生活を送れなかったりするわけです。
まさに自分の症状でしたね。

よく5月になると新入生や新入社員が学校、会社に行きたくないといった五月病も適応障害の一つだそうです。

ただこの病気は原因がわかっていることもあり、そのストレスから離れることによって改善するようです。
ただしこの病気を我慢すると症状がひどくなって、うつ病になることもあります。

やはりゆっくり休むのがいいみたいです。
ただし1~2か月休養すればいいというものではありません。
人によって個人差はありますが、やはり半年間くらいのスパンで休養した方がいいと思います。自分の経験上。

自分も適応障害と診断されて、2か月休養し、それから元気になったな、と思ってすぐに復職しましたが、これがよくなかった。
復職後3か月で、また同じような症状(めまいや不安感、無気力など)になり、寝込んでしまって、再度休養が必要と診断されました。
そして9カ月間も会社を休職して療養しました。

だから深田さんも焦らない方がいいですね。
きっと責任感の強い方なんでしょう。きっと休んでも、「早く元気になって復帰しなくちゃ」と思っているかもしれません。
でも焦ると自分みたいに余計にひどくなることがあります。
9月頃までは休むことになるのでは、という記事もありましたが、9月はまだ早いと思います。
思い切って年内は休養するくらいの気持ちでいた方がいいと思います。
仕事のことは考えずに、ゆっくり休んで、それで何かやりたことがあれば、やっていく。決して無理をしない。
そういうことが大事だと思いますね。

昨年春から調子悪かったとありますので、その頃から兆候があったのでしょうね。けっこう我慢していたのでしょうね。
とにかく今はゆっくり休んで、ですね。

深田さんが出ているCMではないですが、本当に今はUQ(有休)ですね。
スポンサーサイト



診察の結果

今日は通院だったので、心療内科に行きました。
とにかく、今の状況を詳しく話しました。
もう今の時点で、会社に行くことが困難で、億劫で仕方ないと。
早朝覚醒や朝方のめまい、過呼吸についても。
(今週は木、金と会社休みました。水曜からだいぶ苦しい状況でした)

医師からは、鬱の薬を増やして処方してもらって、まず5日間様子を見ることにしました。
次回通院は、5日後の平日の水曜日です。

その後の様子で、休養の診断書を書くとのことです。

処方された薬は「リフレックス」です。1日1錠なので、15mgです。
まさに鬱薬ですね。

週明けの出勤は、これは、もう自分の判断で決めます。
今のところ、無理して行くことはないと思っています。
そこは上司とも相談して、会社に行くことが苦痛であること、調子がずっと思わしくないこと、などなど話すつもりです。

何かこういう結果になって、読んでいる方には、申し訳ないと思っています。
せっかく前向きにやっていけそうだったのに。

ホント、適応障害とかうつ病とかって、自分でもよくわかりません。
なぜこんな心境になってしまったのか?
その点については、追々ブログに綴っていこうと思います。

まずは会社に行くことを仕事として

7/7のブログ記事で書いた平日の朝の不安ですが、まだ続いています。
昨日は心療内科の通院日だったので、その旨、相談しました。
平日の朝に早朝覚醒があることやそれから眠れないことなど。

不安も漠然としているんですよね。
実際会社に行ってしまえば、それなりに仕事をして、わからないことあれば問い合わせしたりして仕事を進めています。
ただいったん仕事を離れると、なんかそういうことに面倒くささを感じたりして、仕事に行くのが億劫になってしまう。

なんか「甘え」みたいな感じです。仕事したくないような気持ちになってしまって。

これが適応障害のぶり返しなのか、ただ単に面倒くさがっているだけなのか、自分でもよくわかりません。
最近のこの暑さも原因なのかもしれません。

「行く気がしない」という理由で、年休にはしたくないので、まずは多少朝がつらくても「会社に行くことが仕事だ」と自分に言い聞かせています。

心療内科からは、まずは気持ちを切り替えてみる努力をしましょうということで、特に薬の処方を変えるとかそういうことはしないようにしました。

なんか気持ちが中途半端な感じです。
休日に思い切り楽しめればいいんでしょうが、まだちょっと時間がかかるかもしれません。

また平日の朝が不安になってきました

また平日の朝が不安になり、怖くなってきました。
・・・といっても、まだ深刻なほどではないですが、いつも朝が来ると「なんで、もう朝なんだよ!」と思うようになりました。

復職して2か月半。ちょうど休職した分の月日が過ぎるようになり、仕事もそれなりにするようになりました。
それなりの責務というのが出てきましたが、またそれによってプレッシャーが生まれたのか、ちょっと不安になっている自分がいます。

いつもですが、仕事をしている間は、帰る時間とか週末が待ち遠しい。早く土日にならないか、という思いになります。

・・・やっぱり、復職後の今の仕事も自分にとっては、あまり面白くないんでしょうかね。
仕事と割り切れば、それで進めることができますが、設計書を作成して、数値のチェックして、その繰り返しで「自分は本当にこの仕事をすることを望んできたのか」と疑問を持ったりします。

きっと自分だけでなく、他の人たちもそうだと思います。仕事と割り切ってやっているんだと思います。
わかっているんですが、なんか虚しさを感じます。

そろそろ復職してから3か月になりますが、この3か月が「適応障害」が発しやすい時期だともいわれています。
職場異動して、3か月くらいに仕事を任されることで、まだそんなに仕事に順応していないのに、任されたことによるプレッシャー、不安、ストレス。まさに12月~1月のあの時に状況が似ています。

今は仕事の時は仕事のことだけを考え、休日や家に帰った時は、仕事のことは思い出さないように、うまくストレスを回避できる方法を考えていますね。
やっぱり一回休職したという経験があるので、その経験をうまくいかせるように、仕事で不安、プレッシャー、ストレスを抱えた場合はどうすればいいか。まだ通院や産業医面談を定期的に行っているんで、つらかったら相談することも考えます。あ、もちろん上司にも相談しますね。

来週は海の日連休があり、一日早めに有休を取って、一泊二日の小旅行に出かけます。
この旅行がいい気分転換になればいいな、と思っています。

梅雨入り時は注意

関東地方は、先週梅雨入りしました。
昨日は晴れましたが、今日は台風の影響で、梅雨前線が活発になるとかで、今にも降り出しそうな空模様です。

こういう時期こそ、なんか「こころの注意」をした方がよいのかもしれませんね。

例年、けっこうこの時期に気持ちがふさぎこんだりすることがあって。空模様がよくないのと、ジメジメして暑いというのもあるのですが、自分はこの梅雨という季節が苦手です。
外に出ないというのもあるのかもしれません。
それに6月は土日しか休みなくて、祝日がないからかもしれません。
けっこう「梅雨バテ」になったりもします。

だんだん復職してから落ち着いた頃が、注意なのかもしれません。
適応障害も新しい環境に入って3か月あたりから、ストレスがたまると発症するようなので。

自分もあの”2月”と同じ状況にはしたくないので、雨の休日ならではの楽しみを見つけるようにして、なるべくストレスをためないようにしたいです。

早く、お盆休みが待ち遠しいです・・・。
プロフィール

CLIMB_AGAIN

Author:CLIMB_AGAIN
50代の会社員。
大卒からIT関連会社に入社し、ずっと勤務。
たまに仕事にストレスを感じることもあったが、それなりに長年勤務を全うしてきた。
ところが最近、部署異動になって2か月。なんか慣れない仕事に体に不調をきたしてしまった。
それは、「心の病」であることに気付かずに頑張った結果・・・
かなり重症になり、会社に行けなくなり、心療内科より「適応障害」と診断され、人生初めての「休職」を経験。3か月後に復職したものの、復職3か月で再び休職。その後2019年5月に復職し、現在に至る。

CLIMB_AGAIN~こんな自分が適応障害に~
CLIMB_AGAIN~こんな自分が適応障害に~
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR